FC2ブログ

蛟堂報復録 5


蛟堂報復録〈5〉 (アルファポリス文庫)蛟堂報復録〈5〉 (アルファポリス文庫)
(2012/10/17)
鈴木 麻純

商品詳細を見る

蛟堂―江戸時代より続く漢方薬局兼雑貨屋。その真の姿は、大金と引き換えに依頼人の恨みを晴らす「報復屋」。年老いた母を厄介払いしようとする男に、人ならざるモノが報復を試みる―「姥(うば)捨て山」。酒に飲まれ重大な過ちを犯してなお悪あがきを続けた男の結末―「打金磚(だきんせん)」。自らの欲求の赴くままに快楽を愛した男が、思念世界で見たものとは―「ドン・ジュアン」。報復にかかわる妖しく哀しい人間模様を描いた怪異物語。累計25万部突破の大人気陰陽師シリーズ、待望の文庫化第五弾。


今までとはちょっと感じが違う話かな?
とくに「ドン・ジュアン」は。

稲荷運送の人達はあきら君以外ももっと出てきて欲しいです。
常磐さんにはどんな能力があるのでしょう?
これから活躍する話があるのでしょうか?気になります!

丑雄は…すっごい株を下げた感じ。
今までは、何だかなぁ〜とか、何がしたいのかなぁ〜とか、生温い感じを
抱いていたのですが、今回のはないよね!

比奈さんは親しみやすくなったかな?
過去に色々あったみたいだし、まぁ色々思う事もあるでしょう。
今後も内面をもっと出して欲しいな。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学