FC2ブログ

ビブリア古書堂の事件手帖 3;栞子さんと消えない絆


ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)
(2012/06/21)
三上 延

商品詳細を見る

鎌倉の片隅にあるビブリア古書堂は、その佇まいに似合わず様々な客が訪れる。すっかり常連の賑やかなあの人や、困惑するような珍客も。人々は懐かしい本に想いを込める。それらは予期せぬ人と人の絆を表出させることも。美しき女店主は頁をめくるように、古書に秘められたその「言葉」を読みとっていく。彼女と無骨な青年店員が、その妙なる絆を目の当たりにしたとき思うのは?絆はとても近いところにもあるのかもしれない―。これは“古書と絆”の物語。


シリーズが進むにつれて読みやすくなりますね。
私としては軽く読めて嬉しいのですが、結構1巻目とは雰囲気が違ってきたような?

今回は「母」にまつわる?話ばかりですね。
次回にはご本人が登場するかな?
それはまぁ楽しみなんですが、もっと古本にまつわる想いも感じたいです。

「くらくら日記」にはもっとすごい秘密があるんじゃないかと、勝手に期待していた
ので、そこはちょっと残念。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学