FC2ブログ

代言人真田慎之介


代言人 真田慎之介 (幻冬舎文庫)代言人 真田慎之介 (幻冬舎文庫)
(2013/06/11)
六道 慧

商品詳細を見る

ときは明治20年。熊本から上京した望月隼人は、代言人・真田慎之介の事務所に出向く。代言人は弁護士の前身。数々の難事件を解決し名を轟かす真田は、極端な変わり者だった。翻弄されつつ、持ち前の好奇心で事務所になじむ望月。ある日、友人の無実を晴らしてくれという依頼が入る。しかし本人は、「自分が殺した」と言い張るのだった――。


「代言人」って弁護士の前身なんですね。
ってか、あまり深く考えた事がなかったのですが、明治にすでにそういう職業が
あったのに驚き!
そして熊本から上京した望月隼人の視点の東京の様子も面白かった。

ストーリーはどちらかと言うと淡々としていたかな?
でも私は面白かったです。
代言人・真田慎之介の決め台詞もイイですよね
続編があるので、ぜひ読みたいです。
関連記事

テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学