FC2ブログ

蛟堂報復録 8


蛟堂報復録〈8〉蛟堂報復録〈8〉
(2012/12)
鈴木 麻純

商品詳細を見る

かつて辰史も在籍していた大学の周辺で、連続通り魔事件が起きていた。辰史は、知人に頼まれて真相を探る内に、ある一人の孤独な女性に辿り着く(『殺生石』)。双子の兄に殺されかけた弟。彼はなんとか一命を取り留めるが、兄の憎悪は収まらなかった。今もなお、病院に入院している弟の命を狙い続け(『歌う骨』)。報復にかかわる妖しく哀しい人間模様を描いた怪異物語。


辰史と丑雄の全面対決か!と思っていたのですが、それは次巻に持ち越しです。
今回はちょこっと小競り合い?

ちょっと気になっていた辰史と比奈の出会いの事件。
なんだか辰史が可愛いですよね。子供の時も、これを読むと今も。
比奈の為だけに「龍」になりろうと思ったとかね。
そして思いの外ちゃんとお兄ちゃんしている(子供時代の)秋寅もいいね。

丑雄は色々大丈夫か?と思う…
この人は普段ナニを仕事にしているんだろう
異能を使っての仕事ってできるんだろうか?
能力の問題じゃなくて精神的なありようとして。

まぁとにかく次巻は全面対決!
どう決着がつくのか、楽しみです
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学