FC2ブログ

草魚バスターズ−もじゃもじゃ先生、京都大覚寺大沢池を再生する


草魚バスターズ草魚バスターズ
(2013/09/20)
真板 昭夫

商品詳細を見る

ナチュラリスト・作家 C・W・ニコル氏、推薦!!「自然は決して人間の思い通りにはなりません。複雑に絡まりあった自然の糸を、生物学を駆使して解きほぐしていく様は、まるで上質のミステリーのようです! 」(帯文より) 「1200年前の美しい景観を取り戻せ!」 名勝・京都大覚寺大沢池を舞台に、生物の多様性と複雑な相互作用によって次々と生み出される謎。 ドロンコになりながら生き物たちと向き合い続け――そして池に奇跡は起きた!


面白かったです。
増え過ぎた水草を食べてもらおうと「草魚」を放ったら、もっと大変な事に!
水草が全てなくなり、エサがなくなった「草魚」は別な所も食べ始めちゃって。
その「草魚」もこのままではエサがなさすぎて餓死しそう!
なので「草魚」の数をちょうど良いように調整して、大沢池を生き返らせよう、
というプロジェクトなのですが…
「草魚」を捕まえるにも色々問題があるのに、それだけじゃなく…
問題のてんこもり!です。

でも奇跡もおき、何とか目出たし目出たしで終るのかと思いきや、今度は
「アカミミガメ」が!
次は「アカミミガメバスターズ」の結成でしょうか?
関連記事

テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学