FC2ブログ

緑衣の女


緑衣の女緑衣の女
(2013/07/11)
アーナルデュル・インドリダソン

商品詳細を見る

住宅建設地で発見された、人間の肋骨の一部。事件にしろ、事故にしろ、どう見ても最近埋められたものではない。現場近くにはかつてサマーハウスがあり、付近にはイギリス軍やアメリカ軍のバラックもあったらしい。住民の証言の端々に現れる緑の服の女。数十年のあいだ封印されていた哀しい事件が、捜査官エーレンデュルの手で明らかになる。CWAゴールドダガー賞/ガラスの鍵賞同時受賞。究極の北欧ミステリ。


面白かったけど、人名と地名がわかりにくい…
耳慣れないというか、目慣れないというか。
とにかく最初はそれに戸惑いました。

本作はシリーズの2作目らしいのですが、これからでも大丈夫です。たぶん…
私がこの本しか読んでないけれど、別に普通に読めましたしね。
というか、あとがきとかを読んで初めてシリーズの2作目であることを知ったくらい

せっかくなのでシリーズの前作も読みたい気もするけれど、気合いを入れないと
しんどいかなぁ〜?
関連記事

テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学