FC2ブログ

チームビリーブの冤罪講義


チームビリーブの冤罪講義 (リンダブックス)チームビリーブの冤罪講義 (リンダブックス)
(2014/01)
椎名 雅史

商品詳細を見る

法智大学の教授、安西晋作のゼミに集められた大学生3人。直輝、仁美、智弘は、単位不足のための救済措置として安西ゼミに送り込まれたのだった。ゼミの課題は目の前で起こっている「冤罪事件」を徹底的に調べること。逮捕された被疑者の家族や友人からのSOSにこたえる実戦的授業だ。しかし大学生に冤罪事件など解決できるのか?誰もが疑心暗鬼の中、調査をつづけるうち、少しずつ真実の断片が見えてくる。TBS連ドラ・シナリオ大賞(第3回)の大賞作品を大幅に加筆し小説化!


とても読みやすかったです。
こういう話は好きだけど、直輝、仁美、智弘の3人それぞれがあまりに似たような
トラウマ?問題?を抱えているのがちょっと…
それに今回の話はすべて「冤罪事件」なのですが、中には解決できない事件や、
やっぱり「冤罪」じゃないものがあっても良かったような?
その辺がちょっと残念でした。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学