FC2ブログ

江神二郎の洞察


江神二郎の洞察 (創元クライム・クラブ)江神二郎の洞察 (創元クライム・クラブ)
(2012/10/30)
有栖川 有栖

商品詳細を見る

その人の落とした『虚無への供物』が、英都大学推理小説研究会(EMC)入部のきっかけだった―。大学に入学した一九八八年四月、アリスは、江神二郎との偶然の出会いからEMCに入部する。江神、望月、織田とおなじみの面々が遭遇した奇妙な出来事の数々。望月の下宿でのノート盗難事件を描く「瑠璃荘事件」をはじめ、アリスと江神の大晦日の一夜を活写する「除夜を歩く」など、全九編収録。昭和から平成への転換期を背景に、アリスの入学からマリアの入部までの一年を瑞々しく描いた、ファン必携のシリーズ初短編集。


短編で、ちょっといつもと雰囲気も違う感じです。
ちょっと日常の謎系に近い感じ?

しかし、ハードロックカフェの話はツッコミたい!
カフェでしか会った事のない人の忘れ物は、カフェで保管(?)するように
お店の人に言わないと。
次に会った時に、って会う可能性はかなり低いんじゃ…

シリーズは大体読んでいるハズなのですが
月光ゲームを全然覚えていない!
今回の夏の後の話でちょっと触れられていて、内容が気になります。
そのうちに読み直そうかな?
関連記事

テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学