FC2ブログ

ベイカー街少年探偵団ジャーナル 1 キューピッドの涙盗難事件


ベイカー街少年探偵団ジャーナルI  キューピッドの涙盗難事件 (角川文庫)ベイカー街少年探偵団ジャーナルI キューピッドの涙盗難事件 (角川文庫)
(2012/07/25)
真瀬 もと

商品詳細を見る

ロンドン警視庁も頼りにする名探偵シャーロック・ホームズの武器は、聡明な頭脳とベイカー街少年探偵団!器用な手先や変装などそれぞれの特技を駆使し、少年たちは難事件に挑むホームズを助けていく。名探偵を目指して修業中のリアムは、世間をにぎわす怪盗・黒薔薇の賊を捕まえようと挑戦するが…。ワトスンやレストレイド警部に、アイリーン・アドラーやあの“教授”も登場?21世紀のホームズ譚、BSIシリーズ開始。


ベイカー街少年探偵団のリアムの目線がなかなか面白いです。
まだまだ名探偵を目指して修業中なリアムでは行き届かない所もあり、
まだ子供なので小生意気で小煩い所もありますが。

他の子供達も色々特技?とか個性があって楽しい。
その反面ホームズがちょっとわかり難いかなぁ?
マイペースというかエキセントリックな感じではあるのでしょうが、
リアム目線なだけに、あまり行動を共にしてないからかな?

残念なのは、キューピッドの涙盗難事件」は解決しますが、本書としては
思いっきり「続く」で終わっている事。
シリーズとして謎を残しつつ、全体の終了時にその謎を全て拾い上げる、
というのはともかく、こういう終わり方はちょっと…
シリーズじゃなくて、普通に続きものなら何も思わないのですが。
1冊としてはキレイに円満解決して終わって欲しかったな。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する