FC2ブログ

櫻子さんの足下には死体が埋まっている


櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)
(2013/02/23)
太田 紫織

商品詳細を見る

北海道、旭川。平凡な高校生の僕は、レトロなお屋敷に住む美人なお嬢様、櫻子さんと知り合いだ。けれど彼女には、理解出来ない嗜好がある。なんと彼女は「三度の飯より骨が好き」。骨を組み立てる標本士である一方、彼女は殺人事件の謎を解く、検死官の役をもこなす。そこに「死」がある限り、謎を解かずにいられない。そして僕は、今日も彼女に振り回されて…。


『BONES』みたいに、もと骨・骨・骨な感じかと思っていたのですが、
そういう描写は思いの外ないです。
そして謎解きにもあまり骨はかかわって来ないです。
私はもっと骨が前面に出てくると思ったのになぁ〜。

お嬢様なのに何でああ育ったのでしょう?
事件の謎より、よっぽど謎です
シリーズで次巻も出ているようなので、ちょっとは過去もわかるかな?
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する