FC2ブログ

チョコレートビースト−インディゴの夜


チョコレートビースト―インディゴの夜 (創元推理文庫)チョコレートビースト―インディゴの夜 (創元推理文庫)
(2009/02)
加藤 実秋

商品詳細を見る

なぎさママの店に押し入った強盗に、晶が投げつけたバッグには、四十三万円ことまりんが入っていた!?そのまままりんは強盗たちに連れ去られ、晶はホストたちと共に事件解明に乗り出すことに。表題作「チョコレートビースト」をはじめ、indigoに持ち込まれたストリートのトラブルにホスト探偵団が挑む。スタイリッシュな文体で、個性的なキャラクターを描いた、シリーズ第2弾。


『インディゴの夜』シリーズ第2弾です。
私は基本的に図書館で借りて読んでいるのですが…
1作目は集英社文庫の最近発売された版でした。そしてこれは創元推理文庫。
前回読んだ時にあった、巻末のおまけストーリーがない!?
続きが気になっていたのに〜

内容は前回と同じように、ホストと一緒に事件解明に乗り出す短篇集。
レギュラー的に出てくるホストと、その時々にピックアップされて出るホスト。
みんな個性的で面白いです。
軽く読むのにいい感じです
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する