FC2ブログ

トーキョー・プリズン


トーキョー・プリズン (角川文庫)トーキョー・プリズン (角川文庫)
(2009/01/24)
柳 広司

商品詳細を見る

元軍人のフェアフィールドは、巣鴨プリズンの囚人・
貴島悟の記憶を取り戻す任務を命じられる。
時を同じくして、プリズン内で殺人事件が発生。
フェアフィールドは貴島の協力を得て、事件の真相を追うが・・・。


すごくキタ~面白~い
イキオイで読めちゃいました。

私は歴史も詳しくないし深く考えないので、面白いという感想ですが、
実際の戦後の時代考証とかはどうなんでしょうね。
そういう所も気になる方には…どうなんだろ?
それに好き嫌いは分かれそうかな?

この作者の作品は2冊目ですが、もっともっと色々読みたいです。
とりあえずは前に読んだ『ジョーカ・ーゲーム』の続編(?)みたいな
『ダブル・ジョーカー』でしょうか?

でも図書館にはハードカバーしかなさそう…
頑張るかな~…重そうだ…
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する