FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和菓子のアン


和菓子のアン和菓子のアン
(2010/04/20)
坂木 司

商品詳細を見る

やりたいことがわからず、進路を決めないまま高校を卒業した
梅本杏子は、「このままじゃニートだ!」と一念発起。
デパ地下の和菓子屋で働きはじめた。
プロフェッショナルだけど個性的な同僚と、歴史と遊び心に
満ちた和菓子に囲まれ、お客さんの謎めいた言動に振り回される、
忙しくも心温まる日々。
あなたも、しぶ~い日本茶と一緒にいかがですか。
ミステリー的面白さと、青春小説の瑞々しさが同居した、
著者待望の最新作!


坂木司さんの書く『日常の謎』は、さらりと面白くしっとりと
感じさせられて大好きです。
この本も期待を裏切りませんでした
読みやすいですしね。

別に、大事件やものすごく難解な謎が発生しているわけではないので、
ガッツリミステリーを読みたい時向けではないです。
が、ちょっとミステリも楽しみつつ、でも軽く読みたい時には
ぴったりだと思います。

そして、今回は舞台が『和菓子屋』という事で、和菓子にまつわる
色々な話もあり、和菓子の謂れや、古典的知識、ネーミングに関する
どことなくオヤジギャク的な話 等々。
何となくお勉強になった気分で、ちょっと楽しいです。

そして何より和菓子の説明がとっても美味しそうです
上等な生和菓子を食べたいなぁ~
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「和菓子のアン」坂木司

やりたいことがわからず、進路を決めないまま高校を卒業した梅本杏子は、「このままじゃニートだ!」と一念発起。デパ地下の和菓子屋で働きはじめた。プロフェッショナルだけど個性...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。