FC2ブログ

閉ざされて


閉ざされて閉ざされて
(2010/01/30)
篠田 真由美

商品詳細を見る

函館の西郊に海に臨んで建つ、白いモダニズム風邸宅、雪華荘。
その閉ざされた館で孤独な生活を営む汀は、東京にいる
兄の洽との手紙のやり取りが、唯一の心のよりどころだった。
だが、脳梗塞で倒れ隠棲している父・博通が残そうとしている
遺産をめぐり、後妻母娘とのあいだで確執が深まるなか、
兄が謎の失踪を遂げた…。


ミステリ…ですか?
兄の失踪より、前妻の死の方が最後まで謎だったような…
ハッキリいって、イマイチでした。物足りない。

建築探偵シリーズの作者の作品ということで、楽しみだったのに。
シリーズ以外の作品も今まで読んだのはそこそこ面白かったけどなぁ。

館が閉ざされているというより、汀が閉じている。
他の登場人物たちも開いてはない感じ。
読後感は…なんだかなぁ…という倦怠感?
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する