FC2ブログ

神様のパズル


神様のパズル (ハルキ文庫)神様のパズル (ハルキ文庫)
(2006/05)
機本 伸司

商品詳細を見る

留年寸前の僕が担当教授から命じられたのは、不登校の女子学生・
穂瑞沙羅華をゼミに参加させるようにとの無理難題だった。
天才さゆえに大学側も持て余し気味という穂瑞。だが、究極の疑問
「宇宙を作ることはできるのか?」をぶつけてみたところ、
なんと彼女は、ゼミに現れたのだ。僕は穂瑞と同じチームで、
宇宙が作れることを立証しなければならないことになるのだが…。


物理学です。全然わかりません…
でも、なんか面白かったです。結構好きかな?

色々な理論を説明しているのも、全然わからないながら、
『あ~なんか聞いたことあるぞ!』という名前やら、雰囲気が。
全然わからないのに、結構『科学の謎』とかも読むの好きなので、
ちょっと楽しかったです。

そんな雰囲気に流されながら、難しいのか軽いのか、面白く読めました。
最後の方、ちょっとキツかったですけどね。

映画『天使と悪魔』の最初(?)をちょっと思い出しました。
何か実験施設から盗み出すところから始まりませんでしたっけ?
その施設、中性子か何か、そういうものじゃなかったかな~?と。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する