FC2ブログ

ドミノ


ドミノ (角川文庫)ドミノ (角川文庫)
(2004/01)
恩田 陸

商品詳細を見る

一億の契約書を待つ生保会社のオフィス。下剤を盛られた子役の麻里花。
推理力を競い合う大学生。別れを画策する青年実業家。
昼下がりの東京駅、見知らぬ者同士がすれ違うその一瞬、
運命のドミノが倒れてゆく!Oh,My God!!
怪しい奴らがもつれあって、東京駅は大パニック!


読み終えた後に振り返っても何も心に残ってないのですが、
読んでいる最中はすっごく面白かったです。
軽い内容だし、頭を休ませたい時にいいのでは?と思います

主な(?)登場人物が27人と1匹と数が多く、また場面がころころと
変わるので、慣れるまでちょっともたつきましたが、結構すぐに
馴染みました。

知らないうちに入れ替わり、次々と持ち手が変わる『どらやの黒い紙袋』。
別々に始まった登場人物達の場面が、段々と交わっていき…

場所が『東京駅』。コレ東京駅をよくよく知っていたらもっと楽しめそう。
地図は付いているけど、どうせ判らないのであまり見なかった…

最初に登場人物の説明ならぬ、登場人物各人の一言があるのですが、
読み終わった後に見直すとまた楽しいです。
あまりに的確で
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する