FC2ブログ

酸素は鏡に映らない


酸素は鏡に映らない (MYSTERY LAND)酸素は鏡に映らない (MYSTERY LAND)
(2007/03/30)
上遠野 浩平

商品詳細を見る

「それはどこにでもある、ありふれた酸素のようなものだ。もしも、それを
踏みにじることを恐れなければ、君もまた世界の支配者になれる」ひとけの
ない公園で、奇妙な男オキシジェンが少年に語るとき、その裏に隠されている
のはなんでしょうか? 宝物の金貨のありか? 未来への鍵? それともなにも
かもを台無しにしてしまう禁断の、邪悪な扉でしょうか? ちょっと寂しい
姉弟と、ヒーローくずれの男が巡り会い“ゴーシュ”の秘宝を探し求めて
不思議な冒険をする、これは鏡に映った姿のように、あるけれどもなくて、
ないけれどもある、どうでもいいけど大切ななにかについての物語です。
あなたは、鏡をどういう風に見ていますか?


作者の代表作「ブギーポップ」シリーズにどこか繋がる話らしです。
すいません…私は「ブギーポップ」読んでないので…
まぁ、今回のでちょっと「ブギーポップ」にも興味は惹かれましたが。

元々は題名に惹かれて手に取った作品です。
こういうストーリに関係あるのかないのかわからないような、でも
何だか頭に引っかかるような『題名』好きです

中はちょっと不思議な、でも読んでいて何だか面白い話でした。
コレに関しては曖昧な終わり方がまたイイ感じで。

でも何よりビックリしたのは、字の大きさ!
ものすごく字が大きくて行間も結構広いのですが、コレって子供向け?
新書判も出ているのですが、図書館で借りたのはハードカバーで…
あんなに字を大きくせずに、もっと薄く軽くして欲しいわ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する