FC2ブログ

ルピナス探偵団の当惑


ルピナス探偵団の当惑 (創元推理文庫)ルピナス探偵団の当惑 (創元推理文庫)
(2007/06)
津原 泰水

商品詳細を見る

私立ルピナス学園高等部に通う吾魚彩子は、あるときうっかり密室の
謎を解いたばかりに、刑事の姉から殺人事件の推理を強要される。
なぜ殺人者は犯行後冷えたピザを食べたのか?その後も飄々たる博識の
少年・祀島らと、青薔薇のある雪の館の密室殺人、死んだ大女優の
右手消失事件に遭遇する。不合理な謎が論理的解明を経て、
鮮烈な幕切れをもたらす本格ミステリ三編を収録。


何だか私の好み的に、どうも中途半端な印象が
元は少女小説だったらしいのですが、そのせいかキャラクタはかなり
ユーモア系なのに、ストーリーは結構本格系。
そういう設定でも全然大丈夫なものは大丈夫なのですが、この作品は
どうも馴染めない感じが…

うっかり密室の謎を解いたばかりに…とありますが、この事件については
それ以上の説明がありません。
この作品が1作目だと思うので、コレはちょっと不親切というか…
この密室の謎が気になったのも、この作品に馴染めなかった理由の1つかも。

ルピナス探偵団の憂愁』という続編?の紹介を見て、まずは前作である
本作から、と思って読んだのですが、続編を読むかはかなり微妙…かなぁ
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する