FC2ブログ

私と悪魔の100の問答


私と悪魔の100の問答 Questions & Answers of Me & Devil in 100 (100周年書き下ろし)私と悪魔の100の問答 Questions & Answers of Me & Devil in 100 (100周年書き下ろし)
(2010/10/28)
上遠野 浩平

商品詳細を見る

「いや吾輩は君には全然興味がないけど、世の中の正義にはもっと興味が
ないから」どん底だった私に、あいつはそう言った。親の事業が失敗して、
マスコミに叩かれ、世界のすべてが敵に回っていたときに。
助けてもらう代わりに、私はそいつと契約することになった。それは100の
質問に答えろっていう意味のわからないもので―
追い詰められた少女と、尻尾の掴めない男が出逢うときに生まれる、
奇妙で不思議な対話の先に待つものは…。


題名に惹かれて読んでみました。
読んでいると面白いんだけど(それにすぐに読めるし)、後で「それで?」と
聞かれると返事に困る作品だなぁ~

当たり前として受け入れている事柄を、何故?どうして?と質問される。
自分ならどう答えるだろうと思っても、答えられるような考えもなく、
日々疑問を流して生きているんだな、と虚しい再確認。
ちっちゃい子供に片っ端から質問されるのに似ているかな、と思う。
アレも答えに困ることが多いよね~。

ストーリーはあるのかないのか微妙な感じですが、他の作品にも出ていそうな
キャラクタたちが一杯です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する