FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私たちが星座を盗んだ理由


私たちが星座を盗んだ理由 (講談社ノベルス)私たちが星座を盗んだ理由 (講談社ノベルス)
(2011/03/08)
北山 猛邦

商品詳細を見る

恋のおまじないに囚われた女子高生の物語『恋煩い』、絶海の孤島にある
子供たちの楽園の物語『妖精の学校』、孤独な詐欺師と女性をつなぐ
ケータイの物語『嘘つき紳士』、怪物に石にされた幼なじみを愛し続ける
少年の物語『終の童話』、七夕の夜空から星座を一つ消した男の子女の子
の物語『私たちが星座を盗んだ理由』。
これぞミステリの醍醐味 全てはラストで覆る。


どれもかなり雰囲気の違う短編5編。
探偵が謎を解くミステリーではないですが、優しく残酷な物語たち。

面白かったのですが…
これ、私が勝手に『全てはラストで覆る』というキャッチコピーを
全ての話が、ラストの話でひっくり返るんだ!と勘違いしていたせいで
ちょっと『えっ?』ってなってしまいました…

1話目と2話目だけを読んでもありえない事なんですが、思い込みって
すごいですね。どうひっくり返るんだろ?とものすごくワクワクして
たんですよ…

面白かったのに、変な勘違いをしていたせいで、最後に少し落胆して
しまったのが勿体なかったです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。