FC2ブログ

ネオカル日和


ネオカル日和ネオカル日和
(2011/11/25)
辻村 深月

商品詳細を見る

興味のおもむくまま、今日の気分のまま。大好きな藤子・F・不二雄先生のこと、はじめて書いた小説のこと、幼い頃の思い出、趣味のショッピング、料理、映画のこと…人気アニメから伝統芸能まで日本の新(ネオ)カルチャーの現場を歩く。デビューから書きためた33編のエッセイとルポ10編に加え、ショートショートと短編小説4編を特別収録。


読みやすいし、ファンの人にはいいのかもしれませんが…
私は『本当に藤子・F・不二雄が好きなんだな』で終わってしまいました
ネオカルチャーについてはそんなに触れてないですよね?

あと表紙のイラスト。
たぶん似顔絵であるんだろうけどあんまりじゃないのかな~?と。
でも中に写真があって、あまりにも特徴を捉えているのに笑えました。
特徴を捉えているのに、あの可愛いさがこうなってしまうのか、と
『絵』というのも面白いですね。この本とは関係ないですけど…
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ネオカル日和」辻村深月

興味のおもむくまま、今日の気分のまま。大好きな藤子・F・不二雄先生のこと、はじめて書いた小説のこと、幼い頃の思い出、趣味のショッピング、料理、映画のこと…。デビューから