FC2ブログ

美しきもの見し人は


美しきもの見し人は (カッパ・ノベルス)美しきもの見し人は (カッパ・ノベルス)
(2008/03/20)
篠田 真由美

商品詳細を見る

長崎県の北西部・生月島のさらの北西に浮かぶさいはての島・波手島。この島に孤高のキリスト教文学者・蘭堂叡人が修道院を模して建てた「館」がある。叡人の養女にして著作権継承者・蘭堂キアラを筆頭に、曲者ぞろいの女たちが、この島の数少ない住人のすべてだ―。探偵である「私」はキアラの依頼を受け、この館にやってきた。叡人の隠し子で唯一の遺産相続人を名乗る青石羊子の嘘を証明するために。羊子の正体とは?「昇天」したと伝えられる叡人の死の真相とは?謎と猜疑に満ちた館の重苦しい雰囲気を破るように、ある朝、転落死体が発見される…。


う~ん…好みじゃなかったです
「昇天」したと伝えられる叡人の死の真相にはちょっと驚きましたけど、
あまり感じのよい驚きではないし。
その他はそんなに目新しいなぞでもないし。

蘭堂キアラもすごいキャラクタだな、感じ悪過ぎ、と思っていたんだけど、
中盤以降パタリと存在感がなくなって…
これは最後まで感じ悪く出ばって欲しかったなぁ。

隠れキリシタン系のゴシックロマンが好きなら面白いのかな?
私はスッキリ爽快な終わりが好きなので、ちょっと残念
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する