FC2ブログ

真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒


真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒 (ポプラ文庫)真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒 (ポプラ文庫)
(2012/02/03)
大沼紀子

商品詳細を見る

真夜中にだけ開く不思議なパン屋さん「ブランジェリークレバヤシ」に現れたのは、美人で妖しい恋泥棒―。謎だらけの彼女がもたらすのは、チョコレートのように甘くてほろ苦い事件だった…。不器用な人たちの、切なく愛おしい恋愛模様を描き出す“まよパン”シリーズ第2弾。


前作の記憶がもうあやふやですが…ちょっと雰囲気が違うものの
これはこれでまぁ面白かったです。
前は確か連作短編のような作りで、段々登場人物が増えていたような?
今回は趣向を変えて(?)1冊通しのお話です。

普通に読むには良いのですが、あまり『パン屋』が関係なくなった感が
あって、そこはちょっと気になります。
せっかくの『真夜中のパン屋さん』なんだから、ガッツリ『パン屋』は
活かして欲しいかな?

シリーズはまだ続くみたいなので、今度は読んでいるとパンが食べたく
なるような、美味しそうな話を期待します
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する