FC2ブログ

少年検閲官


少年検閲官 (ミステリ・フロンティア)少年検閲官 (ミステリ・フロンティア)
(2007/01/30)
北山 猛邦

商品詳細を見る

何人も書物の類を所有してはならない。もしもそれらを隠し持っていることが判明すれば、隠し場所もろともすべてが灰にされる。僕は書物というものがどんな形をしているのかさえ、よく知らないーー。旅を続ける英国人少年のクリスは、小さな町で奇怪な事件に遭遇する。町中の家々に赤い十字架のような印が残され、首なし屍体の目撃情報がもたらされるなか、クリスはミステリを検閲するために育てられた少年エノに出会うが……。書物が駆逐されてゆく世界の中で繰り広げられる、少年たちの探偵物語。メフィスト賞作家の新境地!


世界観に慣れるのに時間がかかりました。というか最後まで慣れなかったというか…
全然違う世界って割と簡単に馴染むのに、ちょっとだけ違う世界ってどうにも
”書物が駆逐されてゆく世界”が”探偵行為を禁じられた”『闇の喇叭』の世界に
通じる感じがしました。

世界を上手に活かした『謎』で面白かったです。
欲を言えば”少年検閲官”がどういう者なのか、もっと知りたい!
エノが偶々ああいう性格なのか、それともああいう風に育てられるのか?
ぜひとも続編が読みたいです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する