FC2ブログ

バチカン奇跡調査官 千年王国のしらべ


バチカン奇跡調査官  千年王国のしらべ (角川ホラー文庫)バチカン奇跡調査官 千年王国のしらべ (角川ホラー文庫)
(2011/07/23)
藤木 稟

商品詳細を見る

奇跡調査官・平賀とロベルトのもとに、バルカン半島のルノア共和国から調査依頼が舞いこむ。聖人の生まれ変わりと噂される若き司祭・アントニウスが、多くの重病人を奇跡の力で治癒したうえ、みずからも死亡した3日後、蘇ったというのだ!いくら調べても疑いの余地が見当たらない、完璧な奇跡。そんな中、悪魔崇拝グループに拉致された平賀が、毒物により心停止状態に陥った―!?天才神父コンビの事件簿、驚愕の第4弾。


う〜ん、ちょっとトーンダウン?
読んでいる間は面白かったんだけど、オチがね。
それを出したら何でもアリになっちゃうし、それはないでしょう!

考えたらこのシリーズは黒幕には逃げられてばかりじゃないですか?
また登場してもらうにしても、ちょっとどうなんだろう。
まぁ、平賀とロベルトのお仕事は奇跡の調査なので、犯人逮捕じゃないのですが。

そしてまた都合良くFBIが!
FBIってそんなに国外にも行くものなの?
いつまでたっても、そこが疑問で仕方がない。

で、今回の奇跡調査は結局どうなったのでしょう?
黒幕に逃げられて、奇跡の調査報告にも証拠がなくなって。
ちょっと気になります。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【バチカン奇跡調査官 】

バチカン奇跡調査官 千年王国のしらべ (角川ホラー文庫)(2011/07/23)藤木 稟商品詳細を見る奇跡調査官・